thumbnail

Haruna’s Finishing School 〜花嫁修業、始めます〜

上流社会のお嬢様が、結婚前に備えるべき文化的な教養やマナー、
プロトコール、社交術、化粧、美容、
料理、家事などを学んだ「花嫁学校」、
それがフィニッシングスクールです。
小嶋さんもいよいよ大人の女性、
然るべきマナーや作法を身につけるべく、
修業の旅に出ていただきます。
第一回は素敵な朝食に欠かせない
美味しい手作りパンを学びます。

記念すべき第一回はパン教室。
なぜにパン?と思うなかれ。
素敵な奥様が朝ごはんに
さらりと焼きたてふわふわの手作りパンを
そっと出してくれちゃったりしたら、どうですか?
ぐっと来ませんか?
というわけで強引ですが
恵比寿の「アトリエ・フォワイエ」にてレッスンを受けることに。

先生紹介 : 川村裕子先生

 

調理師学校を卒業後、大手パン教室の講師を務める。
28歳で「アトリエ・フォワイエ」で、個人パン教室を開く。
パン講師を務めて20年、まだまだ日々探求の毎日。

今日作る「パンオレ」と「ロティボーイ」の
説明を受ける小嶋さん。
真剣な表情で先生の説明を聞いています。

【材料】

・パンオレ(6本分)
強力粉 200g
生イースト 4g
砂糖 25g
塩 4g
卵黄 1個
牛乳 145g
バター 10g
塗り卵 適量

 

・ロティボーイ(8個分)
強力粉 200g
生イースト 4g
砂糖 25g
塩 4g
卵黄 1個
牛乳 145g
バター 10g
有塩バター 40g

匂いの強い生イーストをこわごわ確認する小嶋さん。
まずは生イーストに砂糖をふりいれ、よく混ぜます。

別のボールに強力粉、塩、先ほどのイースト、卵黄を加え混ぜ、
生地が一つにまとまるまで混ぜていきます。

ねばねばしてまとめにくい生地を手早くまとめて、
バターを加えてさらにこねていきます。
表面をなめらかにしていきます。難しい作業なのですが……。

先生も驚くほど、手早く綺麗にまとめていく小嶋さん。
これから生地を30℃で90分発酵させていきます。

発酵が終わりふっくらと膨らんだ生地からガスを抜き、いよいよ成形。
7つに分けた生地を、
パンオレは麺棒で15cmの長さに伸ばし手前からくるくると巻く。
ロティボーイは生地の中に有塩バターを包み込み
閉じ口を下にして天板に置く。

オーブントレイの上にパンを並べたら、
ラップをかぶせて35℃で約30分発酵させます。

発酵が終わったら、
ロティボーイにはアーモンドクリームをのせていきます。
とても綺麗に飾り付けていく小嶋さん。
これから190℃で15分〜20分焼きていきます。

パンオレには卵黄を塗って、
パン生地に少し切り込みを入れていきます。
190℃のオーブンで10分〜15分焼いていきます。
さあ、あとはいよいよ焼き上がりを待つばかり。

この日はLINE LIVEの中継が入っていた小嶋さん。
なぜか教室に「皮ごこち」があるという……。

LINE LIVEを収録している間に
先生がカラッとエビフライを揚げてくれました。
美味しそう〜♡

待つこと40分、パンが焼き上がりました。
ふっくらとしていて、とっても美味しそう!!

さあ、落ち着いたところで、待望の試食タイムです。

 

小:ん〜美味しい!! 先生、とっても美味しいです。ロティボーイ、バターがすごく美味しいです

 

先:良かったです。このパンは韓国で流行っていたんですよ。有塩バターが溶け出していい塩梅ですよね

 

小:パンって太るっていうイメージがあったんですけど、教えていただいた先生がとってもスリムだったので、私ももっとパンを食べようって思いました

 

先:ぜひたくさん食べてください。小嶋さんはパン作りは初めてと伺ってましたが、そうは思えないほどとてもお上手でしたね

 

小:ありがとうございます。AKB48の時にもよくお菓子を作って、スタッフの皆さんに配ったりしていたので、ちょっとは慣れてたのかも知れないです

 

先:クッキー生地の搾り出しとかもお上手でしたよ

 

小:このクッキー生地、アーモンドプードルが美味しいです

 

先:あ、よく気づきましたね!

 

小:ふふ、気づいちゃいました。本当に今日はとっても楽しかったです。生イーストを使うのって初めてだったので、難しかったですけど生地をこねたり集中できる作業が多くて、思わずハマっちゃいました。ロティボーイが美味しくて、お気に入りです。もう、バター最高!(笑)

 

と、いうわけで最初の授業は難なくクリア。
次回は何に挑戦するのでしょうか。
どうぞお楽しみに!

Photo : TAKASHI YASUI
Hair&Make-up : YUINA IWATA
Special Thanks : LINE LIVE

Art&Design : OUWN

share

  • facebook
  • twitter
  • line
  • weibo